オタクファッションのカリスマ

オタクファッションのカリスマ

オタクファッションのカリスマ

私はオタクファッションのカリスマと呼ばれている。理由はいくつかあるが、
私がオタクファッションを日本中のオタクに広めたからだ。

 

一口にオタクファッションといってもいくつか流派が別れる。
それはギャルファッションといってもいくつか別れるのと同じことだ。
一時期電車男などでアキバ系ブームが来たがあんなオタクは現実にはあまり存在しない。

 

確かにゼロではないが、あれはあくまでも映画やドラマの話で結構デフォルメされたりしているからだ。

 

実際にはネルシャツにジーンズというスタイルが典型的なオタクファッションだ。
何故か縦横縞のシャツを着ている事が多い。

 

それはスーパーの服売り場で売っているシャツがそういうシャツが多いことが原因だろう。
そしてママたちはそういった服を買ってきて息子に来させるという構図が出来上がる。
これこそオタクファッションの王道ママスタイルだ。

 

これにハマってしまうともう抜け出すことが出来ない。
今まで服とはママが買ってくるもので自分のお金で買うものではない。
これは食事は親が作ってくれるもので自分で作るものではないという現象に似ている。

 

そしてそのまま甘えが継続してしまう。
一旦楽に流れると人間はそれを修正できなくなってしまうまだ10代なら大丈夫だが、
これが30代だと致命的だ。

 

きれいめメンズ通販スタイル【モテ服の超定番】


ホーム RSS購読 サイトマップ